よみがえる鎮守の森と桜の園

よみがえる鎮守の森 わたしたちの活動

室町時代に村が生まれ、向日神社(むこうじんじゃ)の鎮守の森は寄り合いや祭りの場となり、地域のシンボルになりました。戦後地域のことを役所に委ねたことからシンボルでなくなり、シンボルをなくした町はまとまりを欠いて活力をなくしました。コミュニティのシンボルとして復活させ、わが町をよみがえらそうと活動を続けています。

詳しくはこちら

よみがえる桜の園 わたしたちの活動

桜の種類は200種とも300種ともいわれていますが、明治以降の中央集権化とともにソメイヨシノ一色になりました。これを憂えた笹部新太郎さんは向日神社の北に土地を求め、全国から名木の種や穂木を集めて育て、造幣局など全国の桜の名所に送りました。日本の桜を守る砦でしたが1961年名神高速道路の土を取るために壊されました。笹部さんの遺志を継ぎ、跡地で桜の園の復元に取り組んでいます。

詳しくはこちら

お知らせ

 

 

 

 

2016.2.20  河津桜が咲きはじめました

2016.2.16  笹部桜20本 権現平桜7本 紅山桜5本 陽光1本 ヒマラヤザクラ1本を植えました

2015.11.25  寒桜が咲きはじめました

2015.04.15      霞桜が咲きはじめました

2015.04.06  御衣黄 一葉 楊貴妃が咲きはじめました

2015.04.03      白雪 普賢象 松月 麒麟 白妙が咲きはじめました   

2015.04.01      笹部桜が咲きはじめました

2015.03.25      荘川桜が咲きはじめました

2015.03.23  山桜 枝垂桜 淡墨桜が咲きはじめました

2015.03.14  河津桜が咲きはじめました 

2015.02.27  紅枝垂桜 白枝垂桜 ウコンを補植しました

2015.02.23  笹部桜 権現平桜 須磨浦普賢象 白雪 楊貴妃 高砂を補植しました

2015.02.19  ヒマラヤ桜を補植しました

2015.02.01  山桜を残して繁茂した林を間伐しています

2015.01.17      桜ごとの物語を書いた説明板を設置しています

2014.11.06  紅葉を愛でる季節になりました

2014.11.03  「桜ミュージアム・桜の園」を目指し 笹部新太郎と小説櫻守の説明板を設置しました

2014.10.23      冬桜が開花しました

2014.04.30  今年の桜は終わり 感謝の追肥をしました お礼肥です

2014.04.20   霞桜が満開です    

2014.04.15       天の川が開花しました 

2014.04.13     兼六園菊桜が開花しました 里桜が満開です 

2014.04.12       普賢像、御衣黄が開花しました     

2014.04.10   麒麟、兼六園菊桜、寒山、高砂が開花しました

2014.04.05     松月 、一葉 が開花しました

2014.04.02       笹部桜、権現平桜、白雪、白妙が開花しました 山桜が満開です

2014.03.28       ソメイヨシノが開花しました 彼岸桜系の桜が満開です

2014.03.27       菊咲き彼岸桜、山桜が開花しました

2014.03.26   荘川桜、紅枝垂れ桜、三宝院の枝垂れ桜が開花しました

2014.03.25      小彼岸桜、 淡墨桜が開花しました

2014.03.17       河津桜が開花しました

2014.02    日影になり桜の生育を妨げる樹を伐っています

2014.01    油粕を施肥しています 山桜の冬枯れが楽しめます 

2013.12    周辺の山が見えるように常緑樹の高い部分を伐っています

2013.11    紅葉が楽しめます  案内板のお披露目式を催しました

2013.10    十月桜や大阪菊桜などの冬桜が咲きはじめました

治神宮のモデルとなった本殿があり国の重要文化財に指定されています。

800メートル続く桜の径に20種の桜がありそれぞれに物語があります。その物語をご覧ください。

pagetop