桜写真集

御衣黄(ぎょいこう)

江戸時代に京都の仁和寺にあったそうで、貴族の衣装の色にちなんだ名前がつけられました。よく似た黄桜に鬱金(うこん)がありますが御衣黄には緑の線があります。 

2012年4月21日撮影

一覧に戻る

pagetop